ちきなんブログ

線維筋痛症の嫁と元気な家族の奮闘記?

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こどものことば。

今日は、
子供が昨晩、「明日は休むー」と言っていたのですが、
朝嫁の体調が悪そうなのを見て、「やっぱり保育園行く」と
雨の中一緒に歩いて登園しました。
昨日あんなに明日は休むと言って
今朝、嫁に「今日はお父さんに休むって言って休むんだ♪」
といってたらしいのに・・・・。


昨晩は嫁が体が痛くて子供が眠るのに一緒にいてあげられない・・・
次男が甘えてくるのに相手もしてあげられないと痛そうな表情で
寝室から出てきたので、子供を抱っこでもしてあげて
落ち着かせることができるかな?と思ったのですが

本人はぽけーっとしてました。長男はすでに眠っていましたが・・・
次男に「抱っこしてあげようか?」と聞くと、うれしそうにだっこされにきました。

ぎゅーっとだっこして、
「ごめんね、お母さんからだが痛いんだ。
よくなったらいっぱいだっこしてもらおうね。」 と言うと

うん、うんと解っているように頷くので
「ありがとうね」と言うと

ものすごい満面の笑みを見せてくれました。

少しばかり我慢しましたが、涙腺崩壊して
声もこらえずに泣いてしまいました。

次男は何が起こったのかなーと顔を覗き込もうとしていましたが
次第に見ようともせず、体をあずけてくれました。

まだ5歳と2歳の保育園児なのに、
お母さんが体調が悪くて休んでいる、ということと
きつそうだから自分は保育園に行って楽にしてあげようと
どれだけ優しさがあるんだろうと嬉しくて嬉しくて。

どうしようもなく嬉しくて同時に
少し悲しくもなりました。

もっと今でないと感じられない感覚もあるんじゃないかな
今でないと考えられないこともあるんじゃないかな・・・と。

でも、うまく言葉にできませんが
いい子に育ってくれて嬉しいほうが強いし
ものすごいパワーをもらった気分でした。

明日は・・・好きなところに連れて行ってあげよう。
もらった力に対してはそれくらいしかできないけど。

スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

コメント

はじめまして!

ちきなんさん

「ブロとも」のご連絡、ありがとうございました! はじめまして、TOKUYAMAです。

奥様が繊維筋痛症なのですね。ご本人はもちろん、ご家族としても様々な「え?」と思う瞬間に遭遇されているのではないかと拝察します。

でも、繊維筋痛症は死ぬような病気ではないし、発症(「繊維筋痛症」と診断されるまで発症後2年半かかりました…苦笑)してから早4年強のTOKUYAMAも現にまだ「付き合い方」を模索している最中です。
気長に、そして毎日のちょっとしたことを楽しく嬉しく感じられるよう、がんばらずにがんばりましょうね!

あとから、TOKUYAMAのブログにリンクをはらせていただきますね!

今後とも、どうぞよしなにm(_ _)m

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tikinan.blog7.fc2.com/tb.php/24-05ad741c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

 

プロフィール

ちきなん

Author:ちきなん
※画像はイメージです。

一人称「私」な 夫
線維筋痛症約4年目の 嫁
小学二年生児   8才
保育園児年長 6才

の4人家族です。


日記・料理・雑記など、

のんびり書いていこうと
思っています。

ちなみに、
ブログの公開前に
載せていい内容等は
予め話し合って
おりますので、
安心してご覧ください。


※カテゴリ別に見ると、
若干読みやすくなるかも
しれません。 (汗
  

カテゴリ

日記 (43)
線維筋痛症 (18)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

 

ブログ内検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。